インフォメーション

第9回 1000の小箱展 作品募集

感覚ミュージアムには1000の引き出しが並ぶギャラリーがあります。
この引き出しに応募作品を展示し来館者が自由に開けて鑑賞する、アートによるコミュニケーションを目的とした作品展です。

応募規定
▼応募資格
一般部門 経歴、国籍、住所、年齢を問いません。

▼ジュニア部門
中学生以下とし、国籍、住所を問いません。

▼募集期間
2018年 9月15日(土)~ 9月24日(月・祝)
(搬入方法は直接搬入、郵送、宅配便のいずれでも可)

▼作品規格
ジャンル、素材は問いません。縦(奥行き)31cm×横(幅)22cm×高さ4cm以内の大きさ、重さ 500g以内で引き出しの中に展示できるもの。

▼注意事項
引き出しの開閉で破損しやすいもの、腐敗するもの、火気、臭気を発するもの、わいせつ・残虐・差別に相当するもの、その他第三者に不快感を与えるもの、公序良俗に反するものは不可。

▼出品点数
1人2点以内

▼賞
カンカク大賞(一般部門) 1点 10万円
カンカク大賞(ジュニア部門) 1点 副 賞

▼協賛企業賞
若干
※入賞・入選は御本人に通知致します。

▼審査員
六 角 鬼 丈(建築家、東京藝術大学名誉教授)
鈴 木 康 広(アーティスト、武蔵野美術大学准教授)
六 角 美 瑠(建築家、芝浦工業大学特任准教授)

▼使用権
本展開催に係わる入賞作品の使用権は主催者に帰属します。

▼展示
2018年11月23日(金・祝)から2019年3月3日(日)まで感覚ミュージアム1000の小箱に展示致します。
展示期間終了後は、過去の小箱展にご応募いただいた作品と入れ替えを行いながら、引き続き展示致します。応募作品の返却は致しません。

▼作品送付先
〒989−6434 宮城県大崎市岩出山字下川原町100
感覚ミュージアム1000の小箱展事務局
※応募者の個人情報は、個人情報保護法によって守られます。
主催者は応募者の氏名・居住都道府県名の公表ができるものとします。

応募票ダウンロード

THE 1000 SMALL BOXES EXHIBITION
The Kankaku Museum has a gallery with 1000 pullout drawers.
In each drawer there is an artwork entry.
Customers to the museum can freely open and appreciate each piece of art.
This particular art exhibition has the object of communication through artwork.
APPLICATION RULES
Application Requirements:
General Category:Any background,nationality,address,or age is acceptable.
Junior Category: Below a Junior High School student,any nationality and address is acceptable.

Application Period:
Applications must reach us by Saturday,September 15, 2018~ Monday,September 24.

Artwork Specifications:
Any genre or material is acceptable.The artwork has to be no more than 4cm in height and within 31cm in length by 22cm in width.Its weight must not exceed 500g.

Notes:
Flammable objects,objects with a bad smell and objects which can decay are not allowed.
Number of Entries:No more than two entries for each person.

Prizes:
Kankaku Award in the General Category-100,000yen.
Kankaku Award in the Junior Category-An additional prize.
A Prize from our cosponsor.
(We will inform each respective prize winners after selection)

Judges:
Kijo ROKKAKU(Architect, Professor Emeritus of Tokyo University of the Arts)
Yasuhiro SUZUKI(Artist, Associate Professor of Musashino Art University)
Miru ROKKAKU(Architect, Research Associate Professor of Shibaura Institute of
Technology)

Right of Use:
The right of use of the winning pieces of artwork belongs to the organizer of this exhibition.

Display:
The artwork will be displayed at the Kankaku Museum Gallery from November 23,2018 to March 3,2019.

Return of artwork:
As a rule,artwork will not be returned.

Artwork receiver's address:
Kankaku Museum
100 Shimokawara-machi Iwadeyama Osaki Miyagi 989-6434 JAPAN
TEL +81 229-72-5588
FAX +81 229-72-5577
e-mail info@kankaku.org

Application vote
Kankaku Art Flea Market vol.12 

kankaku Art Flea Marketとは、感覚ミュージアム広場でミニマムに行われるアートフリーマーケットです。
大崎市のバルーンフェスティバルに日程を合わせ、隣の河川敷でバルーンが上がる中開催されます。

▼日時:2018年11月24日(土)9:30~15:30※悪天候の場合は翌日に延期
▼会場:感覚ミュージアム広場
▼お問合せ:TEL:0229-72-5588

Kankaku Art Flea Market vol.12出展者リスト

kankauワークショップマーケット

ワークショップをつめ込んだ小さなマーケットを開催します。
予約不要でかわいい作品が作れるので、気軽に遊びに来てください!

▼日時 9月16日(日)10:00~最終受付15:00
▼出展者とワークショップの内容
・なごみ屋(お弁当ストラップ)
・candle tree&angel ponopono(キャンドル、アイスキャンディーソープ、ボタニカルロールオンアロマ、ルームスプレー)
・あとりえboss&Nonko(とんぼ玉アクセサリー組み立て、万華鏡)
▼参加料 500円~
▼お問合せ 0229‐72‐5588

感覚ミュージアム みちくさ部※参加料が変更となりました。

みちくさをして野草を探す、感覚ミュージアムみちくさ部。
その草って食べれるの?どんな効能があるの?
植物の先生に教わりながら、そんな楽しい発見をしてみませんか。
摘み取った草は、簡単な調理でいただきます。

▼日時 9月30日(日)10:30~13:30※雨天決行
▼場所 エコラの森※現地集合
〒989‐6711宮城県大崎市鳴子温泉字玉ノ木70番地
▼講師 長澤京子
滋賀県立琵琶湖博物館に勤務時に、伊吹山の薬草採取業の方に実地研修を受け、薬草研究をする。
岐阜薬科大学の水野瑞夫教授に師事し、伊吹薬草の里山文化センターで薬草講座を担当。
現在、岩出山で私設図書館「まちライブラリー@岩出山」を開き、植物療法講座や本を通じたコミュニケーションの場を提供している。
▼参加料 1,000円※ゆきむすびのおにぎりとみそ汁付き
▼定員 15名
▼お申込先 0229‐72‐5588